老若男女問わず驚くほど中国人蔑視その2

(ー)ノ

街中に置かれている星の数ほどあるゴミ箱とまでは申しませんが、日本のコンビニファミリーマートなど名前まで。実際、内容には天と地ほどの差がありますが。を模倣した中国人の経営するお店がありとあらゆるところに点在しています。スペイン人は皆異口同音にスペイン人は規定以外の時間は働かない。それに比べ、中国人は一日中働いている。だから、店も長い時間開いている。だから、スペイン人にとっては急に物が足りなくなった時には便利!とやけに強調します。私も欲しい物を探して街中を結構歩き回りましたので感じるのですが、これ程中国店が多いのは、スペイン店がしばしば人のニーズにあったものを欠いていることにあるからではないでしょうか。労働時間ですが、スペイン人のものと大して変わりません。例外はありますが、シエスタもバッチリ取っています。また、品質も、値段も、スペイン人が強調する程、大した差はありません。どっちも、どっちです。

これら中国店は日本のコンビニのように食料品と雑貨日常用品など一緒に販売する能力はありません。また、その他の便利な機能も存在していません。しかし、日本のコンビニをうわべだけでも模倣しただけあって、人が求める品物の種類がスペイン店とは格段の差があると思います。量や種類が単に多いというのではなく、顧客のニーズを考えている気がします。つまり、マーケティング能力と商品管理能力について言えば、中国人の能力の方がスペイン人より優っているように感じます。スペイン店では、あなたが求めている商品がその場所に無いのなら、無いということよ。いつ入荷するかは分からないわ。と、あっさりいなされますので。

中国が多大に日本に迷惑を掛けているのとは異なり、フルに、それも或る種、頭を働かせて、一生懸命に、スペイン人の為に役立っているにもかかわらず、ここまで侮辱する人の姿勢に疑問を感じてしまいます。何故なら、スペインの巷の人達が、中国人のありとあらゆる処での無責任さ、恥も外聞も無く行動する国民性、国際的犯罪組織まで輸出してしまう。。。。。。などなどを認識しているとは思えないからです。