好きなことをした後に、ふと降ってくる

こんばんは。

みっちーです。

昨日、久しぶりに本屋さんに行ったら

前から気になっていた曼荼羅のスクラッチ本があって

キラキラも可愛くて、他の本と一緒にお買い上げ。

いろんな花曼荼羅の絵と鉄ペンがセット。

クラッチだから、線をなぞるだけでカンタン曼荼羅

光の角度とかでね

レインボー色に変化が出て

見てるのも楽しいの。

それにね、曼荼羅を描いてるうちに

心がどんどん落ち着いてくる。

何だろう、無になる感覚。

でね、完成した曼荼羅を見て

あ〜、こういうの好き!って出てくる。

その次は、自分の内観も始まってね

ふと降ってきた感覚としてね

自分の内観をしてるってことは

わたし自身のことを考えてる。

わたしの中のわたしと向き合う。

わたし自身にフォーカスして

考えて実践するを繰り返すのは

それが心地よくて、やりたいことなわけで、

逆に、嫌いな人のことを四六時中考えるのは

心地よくないし、したくないこと、

と今のわたし自身は捉えていて。

ということは

わたしはわたしが好きだから

毎日朝起きてから眠りにつくまで

自分のことばっかり考えてるって

そういうことなんだと、わたしは感じたよ。

自分で自分のことを大好きだと

言葉や文章にすると相当照れくさいけど

ふと出て来たんだもの。

そして、それがとてもつもなく、しっくりきた。

今まで、苦しかった経験の根底は

もしかしたら、自分のことを大好きだと

本質では分かっていたのに、蓋をして気づかないことにした。

そのころは、そうすることが自分を護ることだと思ってたんだろうね。

大好きな自分が傷つくのを護るため。

いつの間にか、自分自身も親も嫌いになってた。

それでも、自分のこと、親のことも大好きなんだよって

いい加減、認めちゃいなよって

それを気づかせ、腑に落とさせるために

必要な時間だったんだね。

どうもありがとう。

毎朝、鏡に映る自分に笑いかけて

ありがとう愛してる大好きだよを伝えてから

日常生活をスタートする。

半年くらいになるのかな、すっかり習慣化されてる。

この習慣を始めるきっかけがあったんだぁ。

どんな自分でも大好きでいる。

かっこ悪くてもいいし、可愛くてもいいの。

太ってても、痩せててもいいの。

ダサくても、ずるくてもいいの。

ひょえ〜!ってなってもいいの。

バランス悪くても、バランス良くてもいいの。

わたしが心地よく在っていいの。

みっちーtoneオープンマイクに出演します

日程8月20日日

時間1630〜2030

場所Cafetone北区北23条西10丁目

ぜひぜひ、遊びに来てくださーい

みっちーは、1800〜出演です

自分が大好きになる女神のこと祝ぎ時間

〜女神のわたしが蘇る〜ディナー会〜

日時9月15日金1830〜2130

場所からだにいいかふぇecafe就労継続支援b型事業所

詳細FBイベントページこちら

ネパールのカレー屋さんでイベント出店するよ

日時9月30日土〜10月1日日1000〜1800

場所ネパールのカレー屋さん遊び工房ホワイトストーン

北18条駅からスグ!

10月14日土昼〜

それぞれお友達とコラボイベントを企画中

詳細は随時更新しますね

LIVEしちゃうよ

日程11月23日木予定

時間日中で検討中

場所札幌市内のホテルラウンジ

まだまだ先だけど、ちょっとおしゃれな場所で

トランペットの演奏する予定だけ決まりました