Twitterの著作権に関する規約

Twitter著作権に関する規約

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して、自ら送信、投稿、

または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。

ユーザーは、 本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿、

表示することをもって、媒体または配布方法 (既知のまたは今後開発されるもの) を

問わず、かかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、

送信、表示および配布するための、世界的な非排他的ライセンスを

(サブライセンスを許諾する権利と共に) 当社に対して無償で許諾するものとします。

              

            引用元:Twitterサービス利用規約

☆☆.。.:*・゜*:.。.☆☆.。.:*・゜*:.。.☆☆.。.:*・゜*:.。.☆☆.。.:*・゜*:.。.☆☆

ということは、個人であっても当事者に確認するのはもとより、

Twitter社に取材協力を依頼する旨を確認せねばならないのが、

正当なアポの取り方じゃないの?

Twitter社にアポを取れば、Twitter利用者にいち早くお知らせが入るなら、

ある程度このようなトラブルは回避できるんじゃないのかな?

今回どう対応したかは不明だけどね、動画提供を申し込まれている方が

Twitter社に、この状況を伝えTwitter社からフジテレビに対し何らかのアクションを

起こしてもらえば、また違う対応があるんじゃない?

SNS上投稿文、動画、画像に関する著作権規約というのが必ずあるはずです。

第三者による無断使用は、個人の著作権理侵害以外に、

提供元のSNSにも発生するはず。

■「とくダネ!」がSNS投稿動画に対し「時間までに返答がなければ放送」 投稿者の意向を無視した要求に批判殺到

(BIGLOBEニュース - 08月08日 13:20)