大切なのは世界観

毎日ブログ生活

149日目

キャッシュフローコーチの

稲垣です。

突然ですがプロレスは

好きですか?

私は好きです。

唐突すぎました。

最近プロレス人気が復活して

以前のように盛り上がっているのを

ご存知ですか?

プロレスといったら

誰を思い浮かべますか?

力道山ですか?

ジャイアント馬場

アントニオ猪木

タイガーマスク

それとも闘魂三銃士

実は私は最近好きに

なったので上にあげた選手の

試合はリアルで見たことは

ありません。

最近人気になっているのは

オカダカズチカ

棚橋弘至たなはしひろし

内藤哲也ないとうてつや

他にも多数います。

なぜこんな話をしたかというと

キャッシュフローコーチ協会が

プロレスの世界観を参考に

しているからです。

年に一度その年の

キャッシュフローコーチ

最優秀者を決める

イベントがあります。

MVPコンテスト

このコンテストで

1位になると渡される

ものがあります。

それはトロフィー

ではありません。

チャンピオンベルト

です。

実際のベルトがこちら

冗談ではなく本気です。

これはプロレスの世界観を

参考のしているからです。

プロレスにはいろいろな

キャラの選手がいます。

その個性豊かなキャラの中で

一番強いやつを決める。

そんなコンセプトを参考にして

キャッシュフローコーチ協会の

世界観を創っています。

ここでキーワードに

なっているのが世界観。

人は世界観に

引き付けられます。

モノを買うときもそうです。

あるブランドの世界観が

好きで買うということは

ありませんでしょうか。

つまり頭で考えるのではなく

心で感じてお金を出しています。

と、いうことは自社について

世界観を持っていないと

お客様から買われないと

いうことになります。

ただデザインがいい

機能的だ、味がいい

仕事が丁寧だ。

だけでは差別化が

できないということです。

ある程度のところまでは

商品がもつポテンシャルで

売上に貢献してくれるでしょう。

しかし、多くの方に

共感を得てもらうためには

世界観を創らなければなりません。

世界観ができたら

それに共感してくれる人が

集まってくれます。

全員に好かる

必要はありません。

世界観にほれ込んで

くれた人だけで十分です。

なぜならほれ込んでくれた人は

お金を落としてくれるからです。

今の新日本プロレス

世界観を大事にしています。

そこに共感した人が

オンデマンド配信で

お金を落としてくれ、

オンデマンドで飽き足らなくなると

試合会場まで足を運んでくれ、

当日グッズも買ってくれます。

みんな世界観に

ほれ込んでいるから

お金を落としてくれるのです。

少し前の新日本プロレス

本当に中小企業並みの

売上しかありませんでした。

しかし、あり方を変えたら

やり方が変わり、

売上も人気も復活を

遂げたのです。

少し前に出版されたものですが

こんな本も出ています。

一度本を読んでみて

世界観を感じてもらい

自社に活かしてみては

いかがでしょうか。

本日はここまで。

お忙しいところ

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございました。

経営のこと、

お困りのことがございましたら

下記までご連絡ください。

045-323-9590

yoshikiiinagaki-ctacom

広告を非表示にする