スピリチュアルに生きるとは

ミューズコンシェル

小山たえです。

2011年ごろから、覚醒して生きるをテーマにしてきて

スピリチュアルな世界も

エネルギーヒーリング、

アカシックレコードリーディング、

意識の拡大ワーク

魂の道など

折りにふれて、ワークショップやコース、ツアーに参加しながら、

日常に落とし込みながら、やってきました。

覚醒して生きるって、

この人生と自分自身の可能性を

最大限に感受して、生きるということ。

そして、スピリチュアルな世界とは、

根本は気エネルギーの世界。

エネルギー体は、エーテル体からコーザル体まで。人間をつくっていますし、

身体的にはチャクラというエネルギーセンターがあり、

また男性性エネルギー

女性性エネルギーどちらも、

一人の人間のなかにあります。

究極は、人は自立して、

自分自身で自分を満たして生きていけるということ。

恋愛、人からの評価、そういう相手からもらうものがなくても、

まずは、自分の気エネルギーを、

ありのままに、あらしめることから。

だから、何かが足りないよりむしろ、

自分のエネルギーやパワーを

ストップしていることはないかな?と

気づくこと。

そして、気エネルギーはスピリットでもあります。

では、スピリチュアルに生きるとは?

日、シンプルにスピリットの通り道であるわたしを生きること。

スピリットの通り道である、

肉体とマインドの浄化をし、

インスピレーションを受け取る。

実際、日わたしたちは数多くの選択をしています。

そのなかで、なんかこう感じる、でもやめておこう。

そういうことが多いとき、スピリチュアルな生き方からは離れてしまっているかもしれません。

いい悪いじゃないですよ

でも、

感じたことを実行に移すこと。

日何気ない妥協をやめてみること。

食べるもの、身につけるもの、

通る道、etc

習慣に埋没しないこと。

それがインスピレーションを受け取り、シンクロニシティを生きることです。

それと同時に大事なことは、

意思の力を発動すること。

これは、われが、われがと主張するのではない。

それでもなお、わたしは〜である。わたしは〜する。

その意思の力を、

マインド思考、そして言葉を通して発する必要があります。

スピリチュアルに生きるとは、

完全にゆだねることと、自分を持つこと。

これら相反することを同時にする。

だから意外とむずかしくもありますし、

わたしたちは逆をしがちなんです。

直感的に感じた、でもめんどくさいからやめておこう。

となったり、

あなたはどうする?となると、

うーん。わからない。。決められない。。

となってしまう。

これらをくるっとひっくり返す必要があります。

そのために、自己否定や比較を手放すことは第一歩ですし、

わたしでいえば、覚醒したいと思っているから、

その通り道がさまざまな体験を通して用意されている、

そんな感じがしています。

自分はどうしたい?をシンプルに感じ、考えてみましょう

他者との比較や他者からの承認を抜けて、

自分自身を生きること。

概念としてある、こうあるべき、ではなく

そのからくり、物事の根本や本質をお伝えしながら

自分自身はどうしたい?を感じたり、言葉にするお手伝いをしています。

それも、人によって

感じ、言葉が生まれるプロセスもさまざま。

方法ありきでなく、そのプロセスを共にします。

会いにいらしてください

ご提供中のメニュー

言葉とイメージから広がる、あなたの世界

ミューズコンシェル

募集中受付メニュー

モニター様募集!

人生を織りなす語りとオリジナルアート

体験レッスン受付中

英語を使って表現するレッスン

ファッションなどのアイテムイメージからメールor対面

艶めき、輝く占星術メッセージ

専門的な知識や経験を形にする

コンテンツを創るお仕事コンサルティング

セクシーさ色気を引き出します

石占い

ご提供は火木土曜日。オンラインも可能です

お問合せフォーム