ホントに迷います。

遅きに失した感に苛まれて、呟こうか本当に迷いましたが、誰かに遠慮して制限するのも違うと思うので書きます。

今年の誕生日が免許の更新なんです。

僕は、乗らない方が良いと思ってるし、返納しようと思ってるんですが、色々と説得されてます。

“身分証” “ID” “勿体ない” 等々と言われた所で、ありきたりな理由ばっかりで、ホントに要るのかなぁ?

年に1日や2日くらい、極調子の良い日には、乗る事があるけれど、経費対効果を考えれば、タクシー使った方が良くないか?と思います。

数少ないお出掛けがタクシーって、ちょっとセレブ気分で良いと思うんですけどねぇ?

因みに、絶対に一人では乗りませんし、当然、コスモスさんも許してくれない、両親も然りで、家族の共通認識です。

勿論、この信頼関係は、簡単に築けた訳ではありません。

書き出したら長編小説になるので書きません。

読みたくもないでしょうしw

心配しなくても、目が見えてる限り、見たものは信じる、と言うのが僕の実感です。

色々と気付きましたよ。

罵倒は心配の裏返しだとか、僕が死を選ばなかった最後の反骨心が、心配を掛けたくないからだとか。

面倒がらずに、その事を何度も説明して来ました、その成果が今日の信頼関係です。

人類社会は、善きにつけ悪しきにつけ、信頼関係で成り立って居るので、責任を果たす事に置いてのみ、そこから外れて居場所はないと思います。

話が逸れましたが、片道10分の範囲、ホントに数少ない貴重なお出掛けなので、コスモスさんも息子ちゃんも必ず同乗、消耗は激しくなるけど、責任感と緊張感が上がるし、気を抜かなくなるので、これは必須だと思ってます。

何の気なしに行けない事で、やる事も行く所も厳選されて良いとも思ってます。

「死なばもろとも」と言ってた事もありますが、これは良くない。

「誰にも迷惑を掛けずに生還する!」と、3人で覚悟と決意を固めて出掛けます。

まだ息子ちゃんは解ってないですが、何か気合いが入った様な表情になりますよ!

元プロドライバー(配送w)なので、プロ意識は今も生きてますし、毎日毎日、自分の技能を見直して来たので、免許試験を受けても満点合格できると思うし、狭い駐車場でも一撃で入ります。

苦労して身に着けた技能は、ちょっとやそっとじゃ忘れないし、こんな状態でも向上しようとしてしまうし、その為に必要なのが意識(心掛け)ですね。

それなりに自信は持ってますが、過信しない様に心掛けてますから、その結論が“乗ってはいけない”と言う事です。

厳密には、帰りの分も考慮して10分の範囲、現地での行動は30〜40分と言う事ですね。

現状を言ってる訳で、間違える筈がありません。

社会は国民の共有財産ですからね、自分だけの勝手な尺度で判断してはいけません。

権力と言うと何でも極悪にしたがる人が居ますが、日本国は主権在民で、権力の主体は国民ですので、国家権力が悪なのは、国民が悪だと言ってる事になります。

そんな訳がない、どの国の事を言ってるんでしょうか?

僕は社会参加して来ましたし、年金や保険の価値も良く心得てるつもりです。

出来る主張と出来ない主張があることを知ってますし、だから過分な主張はしないし、結果として僕の味方になってくれてますし、この事は実に心強いです。

学問も開かれてますし、言論の自由も保証されてて、なれないだけで誰でも総理大臣になれる国ですからね?

自分が自由である為に、誰かの自由を侵害しなきゃいけない自由と言うのは“不自由”と言うんです。

これが解らないと、誰のお陰かが解らない。

思う様な力は発揮できてなかったですが、皆さんと肩を並べて働けて楽しかったです。

今の僕の生活があるのは、社会制度の価値を共有して来たからで、僕の意識が間違ってなかったんだと思うし、全てが皆さんのお陰です。

「また戻りますので、それまで、一家が円満で、健康に活躍して行かれます様に」が僕の祈りです。

「何処にも助けて下さい」が入る余地がないけれど、助けて貰ってます。

これを子供に教えるのが親の仕事だと思ってるし、父は僕に、そう背中で教えてくれました。

学問もないし、口下手ですが、なかなかの哲学者です。

学校に行かなかったんじゃなくて、色んな事情で行けなかったんだし、それを僕が継ぐのは余りにも当然ですね。

今は、こんなんですが、「任せろ!」と言ったら一撃で号泣してくれる、優しい父です。

何の見通しもなく、手応えもない、嘘の様な状況でも、これは言った方が良い。

刈り上げ頭を喜ばす為の国とは違うし、経済政策が上手く行かなければ、福祉も防衛もないんだから、なかなか良く機能してると思いますよ?

経世済民(誰が考え出したんだっけ?)、言葉の意味を良く良く考えて行かないといけませんね。

権力を敵だと思うのは、社会感覚から外れ過ぎてるんじゃないのか?

権力には人を惑わす力がありますが、人類が編み出した智恵なんだし(人間が人間の知恵に翻弄されてどうする?)、その事で人類社会は発展して来たんじゃないのかな?(違うのかな?)

昔から、身の丈に合わない物は要らない、と思う人なんですが、車は両親の意向で維持してます。

レンタカーで良くねぇ?と言う意見は、未だ通りませんが、昭和世代のステータスですし、夢は大事にしないといけないと思います。

元気な証拠だと思うし、両親が元気と言うのは嬉しい事です♪

義母も元気で、新しく新聞の契約してたみたいで(!!?)、コスモスさんプリプリでしたが、デイサービスが楽し過ぎる様です!

とは言え、ちょっと行き届かない感が出て来てるので、せいねんこーけんにんをたてることをけんとうしようかときょうぎちゅうです。

とにかく、地に足つけて進みましょうね。

社会制度は進む人を救済される仕組みですからね。

働いて来られた方は、年金や保険の突破口が開かれて来てますね。

そうでなくても、生活保護や自立支援の制度もあります。

抵抗があるかも知れないし、嫌な思いをされる事もあるかも知れませんが、適切な経緯を踏めば、進もうとされる限り必ず保証される仕組みになってます。

憲法が保証する物ですので、年金や保険とは法的根拠が違います。

悪者にして文句ばかり言うのではなく、改善すべき点を指摘して、要請できる様にして行きましょう。