Panのウインドシールド磨いてみた

最近PanEuropianのウインドシールドの表面のコーティングが部分的に剥がれてきており前方が見にくくなってきたので、今日磨いてみた。

以前乗っていたST1100も同じような感じになった経験があり、こちらの方はコーティングが分厚く経年劣化でクラックがビッシリ入り曇った状態にまでなっていたのでした。あの時はコーティングを紙ヤスリで落とすのに2日かかったので、今回も覚悟して臨んだのですが、ST1100よりコーティングは薄かったので2じの時間でコーティングを落とせた。

3Mのスポンジ状の目の細かいヤスリを使い丁寧に削り落としピカールで磨き上げた。

見違えるような透明度に仕上がった。

仕上げに自動車用のガラス皮膜でボディーを守るとかいうコート剤をプシューッとして完成!

土日のSTOCJ楽しみだわ!