2017.04.14 静岡観光〜久能山・三保松原・登呂遺跡

4月中旬、ウチの両親が静岡に遊びにきたので静岡観光をすることに。

今回の目的地は久能山、三保松原、登呂遺跡の3本立て。

静岡県民以外は「どこやねん?」と思われるので地図を用意。

静岡県の中央部にあります。

もそっと拡大。

まずは、久能山東照宮へ向かいます。

「静岡鉄道 日本平ロープウェイ」を使う方法と「久能山下からの徒歩ルート」があります。

徒歩ルートは1159段の階段を上ることになるため、全会一致でロープウェイルートに決定。

ロープウェイを降りた時点で1100段上ったことになります。

文明の利器ってスバラシイ!

さて、久能山東照宮とは、

徳川家康を祭神としてまつった全国東照宮の創祀で日光東照宮より古い。

久能山は一時期武田信玄が山城を築いていた要衝の地でもある・・・らしい)

なので、日光東照宮とよく似た建築様式となっています。

静岡県にはプラモ屋が多いせいか、こんなものが奉納(?)されています。

ここから先は霊廟になります。

お次は三保松原へ。

天女の羽衣伝説で有名な所です。

羽衣を掛けるにしては木が大きすぎないか?

今日は春霞で富士山がうっすらとしか見えません。残念。

お昼は近所のイタメシ屋へ。

パスタと牛肉赤ワイン煮のセットを頂きました。

どちもウマイ!!

この次は登呂遺跡へ。

何と言うか・・・コレジャナイ感がハンパ無い(笑)

もうちょっと何とかならんかったのか。

ということで本日の静岡観光はこれにて終了。

翌日は箱根温泉に行きます。