読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュシャ展に行って来ました ( ^^)人(^^ )

今日はDちゃんと「国立新美術館10周年・チェコ文化年事業 ミュシャ展」に行って来ました。

3月8日〜6月5日までの会期にいつ行く?と相談して…

*入学式が終わって→ゴールデンウィークまでで、学生が居なそうな日…平日ね!?

*二人とも大好きなリトグラフを、なるべくじっくり観たい→ランチの時間帯ね!?

と、なりまして彼女はわざわざお休みを取ってのご一緒でした。

ネットで検索して色々予習…

(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

*当日チケットは事前にコンビニで買って置くとスマートに入場出来る

*今回のスラヴ叙事詩のテーマを知る為に音声ガイダンスを借りるのがOK

*どの絵も大きいサイズなので双眼鏡が有ると便利

…了━d(*´ェ`*)━解☆…

…その通りでしたっ!!

*チケット購入で長〜い行列が出来ていました。

*音声ガイダンスが無ければ…キレイねぇ…で終わってました。

*双眼鏡のおかげで、上の方の細かいタッチも良く見えました。

あんな大きいサイズのテンペラ絵を、細かく精密にリアルに表現してて、またそれが何枚もあるのよ!

(*´д`*)ハァハァ

リトグラフもやっぱりカワイイ!!

ミュシャリトグラフに描かれた女性の様だったら絶対に人生楽勝ねっ!

まろやかで、なんともセクシー…

女性が女性らしくて本当に素敵です。

(*´艸`*)

各々のテーマを可愛く擬人化してて、ミュシャって現代に生きてたら絶対、天才「萌絵師」だったよね!?って意見が一致して二人で大興奮して来ましたっ!!

(=´∀`)人(´∀`=)

…で、帰りはやっぱり六本木ミッドタウンをブラブラよ…