カンザン(寒山)

カンザン(寒山

代表的な八重咲きの桜です。

明治時代の初めにこの荒川堤に植えたのが始まり、全国に広まりました。

花は濃いピンク色で、茶色味のある若葉が同時に開きます。

開花の時期はソメイヨシノが咲き終わった後に咲き始めます。

また花は塩漬けにして、桜湯の原料とされます。

【撮影】2017.4.15 東京都足立区荒川堤

広告を非表示にする