読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日胸にしみた出来事♪

2017年4月12日(水曜日)

【今日胸にしみた出来事♪】

夜遅くの日記更新ですm(__)m

今日の小さな出来事が胸にしみたので書いておこうと思いました。

アーユルヴェーダの勉強会の場所は駅からアリスの足で20分以上かかり、道準備も左折、右折が何度もあり、分かりにくいところにあります。

今日も案の定、途中で迷ってしまいました。

申し訳ないと思いましたが、シャッター閉めかけているお店で、目印として教えてもらっている美容院の場所を聞きました。

アリス

「申し訳ありませんが、ビューティー○〇はどこですか」と尋ねました。

お店のおじさん

「知らないなあ。聞いたことない美容院だから、向かいの床屋さんで聞いてごらん」

向かいの床屋さんに行ったら、小さな床屋さんでした。

床屋さん用の椅子は2つ位あるかないかでした。

しかも!

床屋さんの女主人さんがひとりだけで、ちょうど男のお客さんのひげを剃っているところでした。

アリスとしては、このような“決定的な状況”で、ドアを開け道を聞くのははばかれると思いました。

が、追い出されるか、怒られるかしても当たり前たと観念して、

小さな床屋さんのドアを開け

アリス

「お仕事中すみません。このへんに〇〇という美容院をご存知でしょうか」

と聞きました。

そうしましたら、

女主人さんが、ゆっくりと静かに剃刀をお客さんの顔から離して、ドア近くにいるアリスのほうに来てくれました。

そして静かな温厚な調子で

「まっすぐこの通りを行くと美容院があるから」

とゆっくりとした調子で教えてくれました。

私は私のせいで髭剃が中断になったお客さんにも申し訳なくて

アリス

「お客さん!すみませんでした」と言いました。

そして女主人さんにもお礼を言って床屋さんを後にしました。

床屋さんも怒らなかったし、お客さんにも怒られなかった!

うーむ。

有りがたかったなあ。

アリスのエピソードをシェアして下さりありがとうございます。