読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外の反応 海外「なぜ日本人は毎年元旦になると神社で初詣するの?宗教を信じてないって話はどうなる?」 を YouTube で見る

 「宗教」という単語は明治初期東京帝国大学の前身の開成学校に学んだ先人たちが翻訳語として造語したのだろうと僕は思っている

 日本人の持つ「宗教観」は次の言葉ではないだろうか!

 「イワシの頭も信心から」

 だから馬鹿は「創価煎餅」に狂うんだろうと思うんだが教祖様はいつの間にか乗っ取ったキムチ族だしなぁ信者も多数はキムチ族らしいしなぁ

 ご都合主義の教祖様はご落胤のみん進の前腹くんなんて何故か公明じゃないしなぁ

https://youtu.be/1F6JYjjPat8

 日本人はじゃ無かった日本民族は心の保ち方?安寧な精神そんなものを保ちたいから?だろうと勝手に妄想してるんだが

 軟弱な育ち方をした人間は自死逆もまた真で責任感満載も自死じゃ無いのかなぁ? 自死する勇気の無かった妄想爺は断言するのも何だかなぁ何だか(^^ゞ

 まぁ可哀想だが?あれっ可哀想だが『「ゴッド」も「アラー」』も日本民族に取っては『イワシの頭』と大して変わりはないと思うのは妄想爺の妄言だろうかなぁ。

 内村肝臓なんて何考えてたんだろうなとは思うんだが。その他諸々は何考えてたんだろうな