【雑記】失業後の家計簿

昨日、郵便局に行って、過去5年分の年末調整22万円を一纏めにしてもらってきました。

で、これで貯金が増えたと喜んでいたものの、退職時より貯金が減っていることに気付く。

ん〜、お金は切り詰めて生活してたつもりだったのになぁ・・・。

ちょっと退職後の4ヶ月間に使った金額を書き出してみます。

競艇・スロット        −50000 (麻雀は、場代込みでトントン位)

東京イベント x2回     −50000

ランチ・買い食い代     −60000 (平均500円/1日で計算)

携帯・ネット回線       −16000 (4000円/月)

戦国大戦のカード、押引本  −8000

大腸カメラ検査        −6000

ガソリン代           −40000 (1万円/月。一時、浜名湖に通ってたので)

======================

合計   −230000円

これに、その他雑費が加われば、そりゃ22万円もらっても赤字になるワケですわ。

競艇・スロットの−5万も余分だし。当初の予定としては、月3万円以内で収めたかったのに、使い過ぎ。もっと切り詰めねば。これから市民税も待ってることだしね。(親と同居して、メシ食わせてもらっててこの出費です。キビシイなぁ・・・)

お母ん「人間なんて、ただそこに居て、息しとるだけで金が出てくように出来とるんだわ」

・・・ハイ、肝に銘じて置きます。(−−;