読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田永(ひさし)『日本神話とアンパンマン』

古代神話の研究者が、アニメ『それいけ!アンパンマン』と『古事記』の類縁性を解き明かしたユニークな書。内容よりも、愛息子や赴任先の離島の中学生の話が登場したりする、ほのぼのとしたところにほろりとした。普通の学者とは違っていると感じた。軍国主義とのつながりによっておとしめられ勝ちな『古事記』自体の持つ面白さをこよなく愛していることも伝わってきた。その柔軟性、親しみやすさは範としたい。