読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃驚した

Iさんのことを日記に書いたすぐ後、飲みの誘いがあった。君の話題を出されて知りたくもないことを知らされたりしそうで怖いな、あんまり行きたくないなって思ったりしたけれど、久しぶりに会いたかったから結局行くことにした。

会いたいってお互いが思っていれば会えるんだってこと実感した。

君は私と会いたいと思ってくれてる?そんなわけないよね。もう一生会えないんだ。最近、やっと受け入れられたよ。

でもね、また馬鹿みたいな期待してる。

君が飲み会に来てくれるんじゃないかって。何事もなかったかのように、前みたいに特別なあだ名で私を呼んでくれて、久しぶりって笑いかけてくれるの。

こんな妄想して気持ち悪い。あり得ないのに。

広告を非表示にする