読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前は出しませんが

とあるカスタマーセンターのお話。

対応があまりに悪くて現場でお客さんからクレームが入る事が増えてきた。

現場で対応できないようなスケジュールを組んだり、連絡もなしに勝手にお客さんと時間の約束をしてほっぽらかしだったり。

今年になってそれがひどくなってきて、今日もクレームになった。

前々から関連部署の人に何度かお願いはしていたのだが、そろそろシャレにならなくなってきたので、仕方なく上の方と話をしてみた。

「もう少しあのバカどもを教育できないんですかねぇ?( ゜д゜)」

「この前もセンターにクレーム入れたんですけど・・・」

「なんて言ってました?( ゜д゜)」

「人が多いから教育できないって・・・」

「・・・は?( ゜д゜)」

「どうしましょうか・・・」

「俺が聞きたいわ( ゜д゜)」

「ですよね・・・」

こんな会社が今でもあるのがすげーよ(A`)

人が多いから教育できないってどういう意味?

自分たちには教育する能力が無いって意味か?

だったらカスタマーセンターなんて運営する資格無いんじゃね?

怒られるのは末端の現場で仕事をする人間。

自分たちはただ電話でお客さんを適当にあしらって端末叩いて後は知らんぷり。

こちらが何を言っても全力スルーで知らん顔。

別会社だったら何をやっても許されると思ってるのかしら。

現在は話をどこまで大きくしてやろうかと、みんなで思案中。

まあ大きくするだけなら簡単なんだが、落としどころを考えてから大きくしないと収拾がつかなくなって面倒な事になる。

他の人にとばっちりがいかないようにしないとならんので、なかなかバランスが難しい。

なんでこんな事で悩まなきゃならんのだ(−ω−)