【3TU】ガスケットと続タンク作業

先週の土日が仕事だったんで、さすがに6連勤するとしんどいお年頃になりました。

いやー、前なら14連勤とかも平気でやってたなぁと思いつつ。

てな事で、先週の金曜日はお休みにしてました。

で、気温は低いものの天気は良さげだったのもあって、TZR50を少しまた進めました。

前回、エンジン始動させたところ、盛大にチャンバー取り付け部から排気漏れしまくりで、白煙が前からも出まくってましてw

あー、そういやガスケット入れるの忘れてた・・・。

てことで、取り付けをしないといけないんですが、このガスケット、すでに廃番です。

使いまわそうかと思ったんですが、4EUのTZR50Rを引き取った時に、メンテ用にガスケットを頂いていました。

キタコの汎用ガスケットシートです。

んで、純正のガスケットから型を取って切り取り。

厚みも厚いヤツだったので、同じぐらいのサイズ。これを入れます。

しまった、背景に3XVのカバーが入って、露出がおかしくなってて見えねぇなw

まぁ取り付けちゃうとこんな感じってことで。

どっかで、SP忠男が転がってないかな。。1000円ぐらいで。

アップガレージで社外のチャンバーが出てたりするけど、地味に高い値段付いてやがるし。

だったら、K2テックの新品ステンチャンバー入れるわっ!とか思いつつ。

いやいや、贅沢は敵でございますわよ・・・・。

排気漏れ確認かねて、またエンジン始動。

ついでに、オイルポンプからの排出がそろそろ辿り着きそうだったんで、そっちも確認。

なんとか到達したようなので、混合仕様じゃなくても大丈夫かな?

てか、白煙バリバリ出てるんですがwまぁ当面は大丈夫でしょうww

まだ混合にしたオイルがおそらくキャブにたまってるだろうから、白煙バリバリになると予想。

どっかで、フローを開けて抜いたほうがいいかなぁ?

ちなみに、フロー室の取り付けネジが甘かったみたいで、地味に漏れてた。。。。。

ほんとにわずかだったんで、すぐに締めこんでOKだったけど。

整備している場所を少し変えて、クラッチワイヤーだけ取り付け。

ワイヤーのホルダー取り付けネジがどこに行ったかわからない・・・。

とりあえず暫定のネジで固定。そのうち確認しよう・きっとどっかに紛れてる・・・。

久々に左側。

まだFスプロケットも取り付けてないし、チェーンも付けてないので。

チェーンは最後かなー?タイヤを交換できた暁には、まとめて作業完了させるつもり。

それまでは雰囲気だけで。

さて、ガソリンタンクですが。

Twitter上では、ちまちまつぶやいてたんですが、とにかくサビが完全には抜けない。

特に、タンク上部が最悪。

うちに来る前のどこかの段階で、内部コーティングをした形跡はなんとなくわかる。

ただ、それが失敗してたんだろうな。上部だけはサビがほんとにひどい。

花咲G漬けしても、やっぱり残ってる。

そこで、ネット界隈でも検索したり、Twitterからも助言をもらいつつ、アレを試す。

画像は、使用後なので、けっこー錆びだらけになってます。

ほんとは、大量にボルトやら釘やらぶち込んで、じゃんじゃん撹拌したらいいみたいだけど。

このサイズ1個でも、かなりウルサイのでwwwww

とりあえず、妥協してチマチマと撹拌。

何度か撹拌を繰り返して、途中で妥協という諦めに入って乾燥かけてたんですが、今日の段階で燃料コックの穴からライトで照らしながら、アルミ棒を突っ込んでみたりを繰り返して、見える範囲でサビをこさぎ落とした。

そしたら、まだ取れるのよね・・・。

ここからもう少し頑張ってみた。

最終的には、もう何度かドブ漬けに使った花咲Gに、再投入。

サビ色に黒く変色が出始めている花咲G。

たぶん、限界に近いんだろうけども、最後のコーティングレベルにはなんとかなるかもしれないと期待して。けっこー削ったからね。見えないところにはまだ固まりがあるとは思うけども・・・・。

これでもNGっぽいなら、泣きの泣きのもう1回でサンポールを試すwwwww

ラストリムーバをぶち込みでもいいか???w(錯乱

まぁそんな感じで、少しずつ進捗してます。

しかし、やっぱりまとめて作業は進めたいかも。2〜3時間の積み重ねだと、もう出来る内容が絞られてきた。

あ、外装もそろそろ考えないとなぁ。。。

ちょっとだけ、もうプラリペアでやった方がよくね?って思い始めておりますw

FRP、気温がもう少し上がらないとNGっぽいしね・・・。

うーんうーん....