氷点下でもエンジンをかけずに暖房できる新プリウス

◆「プリウスPHV」に搭載、氷点下でもエンジンをかけずに暖房できる技術

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00010000-newswitch-ind

 「開発したのは電気の熱と大気から取り込む熱を利用して暖房する「ヒートポンプ暖房」用コンプレッサー。今回、暖房能力を高めるガスインジェクションと呼ばれる機能を採用した。大気から取り込める熱が少ない寒冷時でもエンジンをかけずに暖められる。」

 とのこと。

 車のことは全く分からないけれど…

 (特に寒冷地で)客待ちをするタクシーで需要が高くなるでしょうか?

 もちろん、天体観測やオーロラ観測などでも良いかも知れませんね。

 観測中に暖を取るために(誰かが)エンジン回すと、折角美味しい空気の中で星を堪能していた筈なのに、途端に煙かったり臭かったり…。

 私は呼吸困難と頭痛に悩まされるのでした。(T_T)

 それで、寒い時期の観測遠征を諦めたこともありました。(T◇T)

 ちなみに、寒冷地仕様車に関しては…

寒冷地仕様車は何が違う?メリットとデメリットは?プリウスハイエースを例に解説

 http://car-moby.jp/108206

 こういう違いがあるのですか。

 今回の件と直接的には関係しませんが、プリウスは寒冷地で燃費が下がる…という記事があります。

◆北海道などの寒冷地で冬にプリウスの燃費が落ちる理由

 http://kuruma-hack.net/fuyu-nenpi/

 なるほど、納得です。

 そういう条件においてもエンジンをかけずに暖房が出来れば、燃費の分を帳消しに出来るのかも知れませんね。