シルビアのメンテについて取り留めもない話

今日はトータル三時間半以上ドライブだったのでWRXで久々にS#モードを解放

この立ち上がりのクソ速さは農道の一本道がよく似合う・・

さて、久々のサーキット走行後やっぱりすぐ走りに行きたいものの

10万キロ目前の車体には外見からもうすでにボロが出始め

WRXとS15を交互にのるとサスペンションの仕事してるしてないのがよくわかり

どっから手を付けるべきかと日々悶々としているわけで。

ちまちま貯金はするものの自動車税もあるし、来年は車検だしと

なかなかドーンと金遣いできない所が歯がゆい

(外装)

天井の塗装ハゲ、当て逃げでこすられたフロントバンパー左右、長々のやられた10円パンチ

>将来的なオールペンと板金で対処

(内装)

フルバケと4点シートベルト導入

>ノーマルシートだと姿勢が安定しない&座高が高いのでヘルメット装着時きつい

(駆動系)

10年以上ノーマルのサス&ブッシュ

>サスは去年お世話になったとこで話はしてるのでブッシュ類との交換の兼ね合い

ざっと素人が書いただけでこれだけあるので

診断とかされるともっとボロが出そうなのがコワイところ。

段階を踏んでいくしかないので一点づつクリアさせていくしかないかなぁ・・

R32もこんな時にエアコンがぶっ壊れ寸前で色々諦めたのよね(ブッシュとタイベルの交換程度

まぁ日常で使うのは減ってきてるので長い目でやっていくしかないかなぁ。

とりあえず次に本庄行く場合は何かしら手を加えた後でいきたい!